世界で一番大切な資産

今回は自分で働いているだけではお金持ちにはなれない
ということをお話いたします。


世の中にはお金持ちと貧乏という人がいます。

それぞれの人の違いは稼いでいる金額が圧倒的に違うというものですが、
それでもひとつだけどちらにも平等なものがあります。

それは「時間」です。

時間だけはどんなことがあろうと買うこともできませんし、
譲ってもらうこともできないですし、
お金のように貯蓄するということもできません。


また、いままで過ぎ去った時間はもう二度と戻ってきません。

そのため、時間は人にとって最も大切な資産というべきものでしょう。


その時間ですが、時間給で支払われる仕事は
あなたの時間を企業に切り売りして対価を得ているということになります。

それはバイトや派遣の仕事もそうですし、
サラリーマンも同様に

「時間という、世界で一番大切な資産」

を企業に引き渡すことで、その対価をお金で得ているのです。


時間は有限な資産です。


ですがサラリーマンをはじめ時間を対価にして働いている人達は
いとも簡単に自分の貴重な時間を売ってしまっているのです。


時間を対価にした給料ではお金持ちになれるはずがありません。

むしろ、たくさん働けば働くほど、
あなたの自由な時間が減っていくことを認識するべきです。


さらに本来なら定時になれば仕事終了のはずが、
残業をしてしまうと夕食の時間をも奪われ、
その後の家族や恋人との貴重な時間すら奪われてしまうのです。

そのため、仕事から帰ってきたら疲れて寝るだけ、
そして次の日になりまた仕事に出かけるといったラットレースから抜け出せなくなります。

この状態ではお金という資産が大きくなる前に、
時間という資産が無くなりあなたの一生が終わってしまいます。


ここで忘れてはいけないのが、
働いて所得を得たとすれば税金がかかり、
特に何もしなくとも生活費はかかってしまうということです。


これらのことを考えると、サラリーマンというのは
頑張れば頑張るほどお金持ちにはなれないということが分かって頂けると思います。

要はあなた自身が常にプレイヤー(常に労働者)でいる限りは、
あなたが働けなくなってしまった時点でその収入は終了、途絶えてしまいます。

なので、お金持ちになるためにはこのサイクルから脱却するための行動が必要になるのです。


それでは一体どのようにすればこのサイクルから脱却できるようになるのでしょうか?

次回はこの脱却方法について書いていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

松橋悠希(ゆうき)

東京駒込にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ2年で3000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。