強制的に理想の環境を作る方法

強制的に理想の環境を作る方法とは?

 

強制的になので「やらなければならない状況」にしてしまうのです。

 

例えば、身体を鍛えたい、という場合

身体を鍛えるのは個人でも実践可能ではありますが、一人で続けることが出来なかったのであれば『ジムの会員になって通ってみる』というのも手です。

ジム会員になれば「お金を払っているし、やらなくちゃ」という気持ちが湧いてくるでしょう。

ただ、それでも続かない人もいたりします。

 

その場合はもっと強制的にできる環境ということで『パーソナルトレーナーを雇ってみる』というのはどうでしょう?

パーソナルトレーナーまで行ってしまえばマンツーマン指導になるわけで、さらに自宅訪問で教えていきますなんてプランにしたらもうやらざるを得ない状況になりますよね?

という感じで強制的に実践する環境を作っていくことで自分の意志とは関係なく目標達成してしまえるのです。

 

そのほか、私自身がよくやっているのは
『周りの人に“○○やります!”と宣言する』
ことです。

これはよくイベントやワークショップで私が参加者さんの前で、毎回定番のようにやっていることです。

 

周りの人にやります宣言がいい理由として、
『言ったからにはなんとしてでもやらないといけないという状況に追い込める』
ことです。

これがなかったら私一人の力では何年もイベントやワークショップを開けなかったと思いますし、こうして宣言してその通りに実行していくことで周りの人からも
『ゆうきさんが言うんだから、やってくれるに違いない』
という信頼感を与えることが出来るんです。

だから毎回イベントやワークショップの告知を流すだけで、ラインやメールで『参加します』と気軽にメッセージくださる人が多いんです。

 

まだまだ他にも理想の環境を作る方法はたくさんあります。

 

つまり、続けることが出来ない、目標達成できないのは
『決して自分の力不足、意志の弱さではなく、環境の問題であることがほとんど』
ということです。

 

あなたが望む理想の環境を整備してしまえば結果は出ます。

是非環境を上手く使いこなしていきましょう。

 

Copyright© 好きなことを仕事に!デジタルマーケティング羅針盤 , 2022 All Rights Reserved.