「ググれカス」をしているだけではダメな理由

以前ネットビジネスをガンガン実践していた時があったのですが、
最近、超後発中の後発ということで
再びネットビジネスについての情報発信をしていくことにしました。

というのも、交流会をやっていて、

「ネットビジネスのやり方教えて欲しい」

という声が結構出てきたからです。

そのため、今後はネットビジネスについても
話をしていきたいと思っています。

よく

「ネットビジネスはオワコン」

という話を聞いたことがあるのですが、
決してそんなことはないと思います。

むしろ、これからもインターネットの需要は増えてきますし、
特にECサイトの伸びはすごいことになっています。

※ECサイトとは?
ECとはElectric Commerceの略称で「電子商取引」のことで、
インターネット上で商品を販売するウェブサイトを言います。
Amazonや楽天市場などが代表的なECサイトですね。

経済産業省が発表している平成26年度(2014年)の
消費者向けの電子商取引 (BtoC EC)の市場規模は12.8兆円となり、
平成30年(2018年)においては20兆円を越えてくると予想されています。

ecshijyo01

それでも市場規模でいえば6%ということで、
まだまだ伸び代が充分にある状態です。

つまり、これから先もインターネット上から
商品を購入する人がどんどん増えていくということです。

それと言うのもECサイトの運営コストは段々安くなってきており、
かつては企業でないと参入しづらかったものが、
個人でも参入しやすい状況になってきました。

 

例えば、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで
個人でも手軽に商品を出品できるようになりましたが、
将来はオークションサイトのみではなく、
日常的にネット上から商品を売買する時代が当たり前になっていくようです。

そこでこれからも伸びてくるであろうインターネット業界で、
気をつけないといけないことについて

それは

「ググれカス」

です。

“ググれカス”知っている人も多いかと思いますが、
要は検索エンジンなどでちょっと調べればすぐに分かるような内容を質問する人に

「そのくらい自分でググれ(Google検索などを使って調べる)、このカスがッ」

ということを返答したのがはじまりのようです。

つまり、多くの人はこのように「ググれカス」と言われまくったせいか、
ググって答えを探すと思います。

ですが、検索エンジン自体が何でも的確に
答えを導き出してくれるのかというと、これが全く違うのです。

ググって見つかるのは、確かにいい情報ばかりなのですが、
その情報を見て、あとは

「あなた自身がそれをどう生かしていくか?」

ということなのです。

結局のところ、それらの情報は

「事実が書かれているだけの点情報」

なのです。

“点情報”というのは
やり方が単独で書かれているだけのものです。

これですと初心者には難しい。
点の情報を線にしなければその情報のみでは不可能です。

さらにはそれらの方法は「他人の体験」であり、
そのまま丸パクリしたところで劣化コピーにすぎません。

あとは自分自身がその情報を元に検証し、
どうやって新しいメソッドを築いていくか
にかかっています。

「守破離」

という言葉があるように、
基本を守ったのち、自分なりの工夫をして、
その型や教えから離れて、独創的でオリジナルの個性を発揮できるものを作っていく。

ネットビジネスもこれと同じなんです。

「情報を見つけた⇒検証・実践してみる⇒結果が出る」

自分で体験し、結論を出すことこそが、
今後に生きる貴重な財産になります。

ネットではいろんなものが検索できる分、
自分自身でこれはいいものだ、
これはダメだという見る目をつけていかないといけません。

それでも、多少のリスクは伴ってきます。
それが後々リスク以上の大きな利益を生むのであれば、
是非実践してみましょう。

検索エンジンで調べるだけだと遅かれ早かれ大きな壁がやってきます。

その時は自分でその情報が確かなものなのか実際にやってみて、
検証することが大事
です。

ググるだけではダメ。

自分でしっかりとした答えを出すことです。

世の中にはいろんな意見が交錯していますので、
調べただけでは何が正解なのかわかりません。

ですが、自分で調べ、検証し、結果がわかったものであれば、
自信を持てます
よね。

だって自分でひとつの答えを出したんですから。

そうやってひとつずつ、
自分の武器を増やしていってもらえればと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

松橋悠希(ゆうき)

東京駒込にあるスタジオで役者&声優を目指す人向けのワークショップ講座を開いております。 他事業としてインターネットを使った集客、Webマーケティング・ブログ制作、収益化方法のコンサルも手掛けています。 また、イベントも多数開催しており交流会、スポーツ、アニメイベントの3団体を主催運営。 およそ2年で3000人もの方とお会いし、人脈を広げながら価値観を共有しています。 アニメは世界に発信する日本の文化としてコスプレイベントを開催。 今後、事業展開も視野に入れております。 過去にはイベントがテレビ番組「日本テレビ NEWS ZERO」にて報道されました。