ブレインストーミングでライバルのいないブルーオーシャンを確立する

前回は自分の短所を消すよりも長所を伸ばして、
より専門的、よりその分野に特化したほうがいいという話をしました。


それでは実際にどうやったらそういったことができるようになるのか?

ということをお話しましたね。



今回はその方法をお伝えします。



今回は実践形式になりますので、紙とペンを用意してください。



ブレインストーミングというものになりますが、
ここは面倒くさがらず必ず紙に書くようにしましょう。

自分自身の新たな気づきを見つけられる機会ですので、
実践してみてください。




◆ブレインストーミングの実践方法◆


1.いままでの人生の中で周りの人から

「あなたはすごい人ですね」「それ、教えてください」

と言われたことを思い出す限り紙に書いてみてください。

項目はいくらあってもいいですが、
100くらいは出てくるとは思いますので、
頑張って書いていきましょう。



2.それら列挙した項目を見て、
「得意なもの」「情熱を持っているもの」に分けてみてください。

ここでは特にお金になりそうとかビジネスについて考えなくてもいいです。

また得意とは言っても、それが上手いか下手かは気にしないでください。

お金になるかどうか、それが上手いかどうかというのは
自分自身ではなく他人が判断することです。

なので気にせずやってみましょう。


情熱を持っているものという定義がわかりづらいかもしれないので、
以下に具体例をあげておきます。


それに没頭しすぎて気づいたら何時間も経っていたのに体感としては一瞬だったこと。

・食事やトイレに行くのも忘れているくらい集中して取り組んでいたこと。

・今は全然別のことをやっているけど、常に思っていることがあってそのことばかり考えている。

・そのことについて本でも書いてみれば軽く5冊(一冊200ページ×5冊=1000ページ)くらいは書けてしまうかもしれないというもの。

・誰かにそのことを話さずにはいられない。もっとたくさんの人に知ってもらいたいというもの。


上記の内容に当てはまるものがあれば、情熱を持っているものと言えるでしょう。



3.「得意なもの」と「情熱を持っているもの」に区分けができましたら、

「情熱を持っているもの」

の項目を改めて順に確認していってください。


それらの項目について
インターネットで検索してみましょう。

検索した際に、その項目について詳しく書かれている人はいましたか?

もし、詳しく書かれている人がいましたら、
その内容をじっくり読んでみてください。


読んでみて

「これだったら、少し努力すればこの人を追い越すことができるかもしれない」

という人であればその分野は狙い目かもしれません。


また、すでに実績が出ている人がいたとしても、
あなた自身が

「それほど大したことではないんじゃないか」

と思うのであれば、その人をその道の権威に入れないでください。


なぜなら、同じことでもその人とは別の角度で取り組めば勝てる可能性も秘めているからです。


色々調べてみて、もしそこにそれほどの権威を持った人が存在していないとしたら…

その分野にあなたが今日から参入してしまえばライバルもいないのですから、
最初から圧倒的な差をつけて一位に君臨することができます。


その分野が見つかりましたら、今すぐ始めてください。





また、色々調べてみたがすでに強力な権威の人がいる。

という人が存在している場合は

「情熱をもっているもの」

項目から二つ以上を組み合わせて
できそうなものがあるか考えてみてください。



「情熱をもっているもの」だけでは難しいのであれば、
「得意なもの」の項目も見て、
複数組み合わせることができるか考えてみてください。


同じように組み合わせたものに対して、
インターネットで検索をかけた時に、その分野で実績を出している人はいるか?


こういったようにライバルの少ない市場を狙い、
あなた自身が独自ではじめていける分野が見つかるまで調べてみてください。



時間はかかるかもしれません。
なかなか見つからないかもしれません。


ですが、最終的に誰もいないところを見つけることができたら…


そこはあなたが独占できます。

その土地にあなた自身の旗を立ててしまえばあなたの勝ちです。

旗を立ててしまえば、その分野でいきなり一位獲得です。


それがたとえ、狭い分野だったとしても圧倒的一位になることが大事なのです。


自分の持っている得意なもの、情熱をもっているものは
他の人は持っていない価値あるものなのです。


その分野で一位になることが成功への鍵です。


あなた独自の分野を是非探してみてくださいね。

◆前回の記事 ⇒ 専門性に特化し伸ばすことが近道

スポンサーリンク
特化型の重要性の関連記事
  • ブレインストーミングでライバルのいないブルーオーシャンを確立する
  • 専門性に特化し伸ばすことが近道
おすすめの記事
パソコン作業でカラダを壊しました…
マインド
こんにちは。ゆうきです。今回は作業もほどほどに。自分の身の丈以上に根気入れて作業のやりすぎも注意。ということをお話します。先日、パソコン作業...
インフレが起こるとどうなるのか?
お金の知識
今回のお話は「インフレ」(インフレーション)についてです。 このインフレという言葉、 学校の授業やニュースで耳にしたことがある方もいるかと思...
物々交換からお金の誕生
お金の知識
今回は「お金の誕生」について書いていきます。 前々回の記事で 「お金が生まれる以前の話」 というのを書かせてもらいました。 人々が欲しいもの...
1万円あればできること
コラム
前回、月1万円を節約して貯金するのはやめたほうがいいという話をしました。 今回はさらに追い打ちをかけてしまうかもしれないですが、 「月1万円...