あなたの得意分野を生かして実益に繋げる!デジタルマーケティング実践応援ブログ

アドセンスでads.txtファイルの問題を修正してくださいと出た時の対処法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
松橋悠希(ゆうき)
デジタルマーケティング、ホームページ制作、コンサル、講師業 声優教室、イベントコミュニティ運営 テレビ番組出演:日本テレビ「NEWS ZERO」「ニノさん」 FMラジオ、インターネットTVの出演 趣味はコスプレ、アニメ、パソコン ライフスタイル向上を目標に経済的に豊かになるための知識やスキルを発信中! ツイッター・公式LINE・スタエフラジオ配信やっておりますので是非見ていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

Google Adsenseを開いてみると以下のような警告がありましたので、対処法をまとめてみました。

 

Google Adsenseの警告が出た時の対処法

それでは以下手順で修正していきましょう。

1.「今すぐ修正」をクリック

2.次に以下のような表示がでますので「ダウンロード」をクリック

3.「ads.txt」がダウンロードされますのでこちらをサーバーにアップロードします。

◆エックスサーバーの場合
(もしエックスサーバーでない場合でも以下の手順は一緒ですのでやってみてください)

4.ファイルマネージャーを開きます。

5.該当するドメインをクリックします。

6.「public_html」をクリックします。

7.「public_html」内に「ads.txt」をアップロードしますので
ファイルのアップロードから選択してアップロードします。

8.入りました。

ads.txtが正常に修正できたか確認する方法

それでは「ads.txt」ファイルが正常にアップロードできたか確認してみましょう。

というのもads.txtをアップロードしてもすぐに警告の表示は消えないため、
(警告表示が消えるまで最大48時間かかるとも言われています)
ご自身で確認する方法がありますので確認してみましょう。

確認する方法は「サイトURL/ads.txt」
をインターネットブラウザに入力してEnterキーを押してください。

正常にアップロードが出来ていましたら、
ads.txtファイルに書かれている内容が下画像のように表示されます。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

※「pub-0000000000000000」の部分は、
ご自身のサイト運営者IDを記載してください。
(グーグルアドセンスからダウンロードしたads.txtにはすでに書かれております)

上記のように表示されていれば確認作業終了です。

後はアドセンスに表示されている警告が消えるのを待ちましょう。

Googleのクローラーがチェックするタイミングによって
警告が消える時間が変わるようですのでここは時間を置いてから確認してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
松橋悠希(ゆうき)
デジタルマーケティング、ホームページ制作、コンサル、講師業 声優教室、イベントコミュニティ運営 テレビ番組出演:日本テレビ「NEWS ZERO」「ニノさん」 FMラジオ、インターネットTVの出演 趣味はコスプレ、アニメ、パソコン ライフスタイル向上を目標に経済的に豊かになるための知識やスキルを発信中! ツイッター・公式LINE・スタエフラジオ配信やっておりますので是非見ていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です