無意識フィルター活用術

今回はインプットした情報が効果を発揮するには時間がかかるというお話をします。


以前これと似た記事を投稿したことがありますが、
大事なことなのでもう少し詳しくお伝えできればと思っております。


人間は一回で物事を100%理解し、
それを一生忘れずにいるなんてことはできません。

何かを覚えるとき、一度読んだか聞いたかぐらいですと、
その内容はほぼ忘れてしまっていると言えます。


忘れないようにするためには
何度も何度も反復して知識を得ていかなくてはなりません。

知識を身につけるとはそこまでしないと身につかない。
とても時間がかかるものなのです。


さらに、取り入れてもすぐにその知識を発揮できるかというとそうでもありません。

その知識をあなたの人生の中に当てはめていくためには、
様々な経験(アウトプット)をしていかなくてはならないからです。


その経験をしていくことで、脳の情報処理能力が研ぎ澄まされていきます。
そうなってきますと体系的に物事を考えられるようになります。

体系的とは、物事を順序立てて考えられるということで、
「基礎をしっかり身につけ、その後に応用」
というようなカテゴリ分けをできるようになります。


これができるようになると、
何か取り組む時でも何から始めていけばよいのか?
それをやった結果どうなるのかといった予測も立てられるようになります。



あなたはこんな経験あったりしませんか?

一度覚えた情報を時間が経ってから読み返したり聞いたりした時、
昔と今では環境や立場、状況が変わっているので、
昔覚えた時と違った感覚、気づきが得られる場合があったりしませんでしたか?


そう、実は同じことをもう一度学習したとしても、昔よりも経験がある分、
人生のステージにおいて明らかに閃き具合が変わっているのです。


それは「無意識フィルター機能」によるものです。


無意識フィルター機能とは、無意識のうちに
その時に必要な情報と必要でない情報を選別している機能のことです。


必要ないと思われるものは無意識フィルターに引っかかり、
脳から切り捨てられ、必要となると無意識フィルターには引っかからなくなります。



わかりにくいと思いますので、例をあげてみますね。

例えば、今あなたはお腹が空いていて、
食事を食べたくて食べたくてしょうがない状況だとします。


その状況で街を歩いていると、食事のことばかりが頭の中にあるので、

「どこか美味しいお店に入ろうか?」
「何を食べようかな?」

ということしか考えられなくなってきます。


そうなってくると街中で目に入ってくるものは全て
飲食店の看板ばかりが目につき、他の情報は遮断されてしまうのです。


このように無意識フィルターが働くと、
必然とその情報を見つけることにフォーカスしていきます。

これをあなたが目指すべきものに働きかけることができるようになれば、
圧倒的なスピードで目標を達成することができるようになるでしょう。


それを実現していくには、着実に経験を積んでいくことです。

そうすることにより、無意識フィルターの質がどんどんよくなっていくのです。


これが身についてくると、新たな発想が生まれてくるので
いままで不必要だと思っていた情報ですら、
今後の人生に生きてくることもありえるのです。


昔、一度だけ読んで本棚にしまってある本があるようでしたら、
再度本棚から取り出し、もう一度読んでみてください。

無意識フィルターが昔と変わっているはずなので、
受け取り方、感じ方が変わっているはずです。


この「以前と感じ方が変わった」ということがポイントですね。

どんどん前進していくのもいいのですが、
今までインプットしてきたものを
再度見直す形で再インプットしてみることも必要なことなのです。


情報というのは目に見えないものではありますが、
決して軽視できるものではありません。


情報のインプットとアウトプットを同時に行っていき、
得た情報をよりよいものに熟成させていくことができれば、
あなたにとって最強の武器になることは間違いありません。

スポンサーリンク
マインドの関連記事
  • 無意識フィルター活用術
  • 良い習慣を身につける実践方法
  • 人は習慣にしてしまえば行動することができる
  • パソコン作業でカラダを壊しました…
  • モチベーションは小さな成功の積み重ねによって保つことができる
  • 意外と足元ってよく見られている!?
おすすめの記事
ブログを書くにあたりご挨拶
コラム
はじめまして。ゆうきと申します。 2016年に入り、新しくこちらのブログを作りました。 現在イベント事業、ネットビジネス、交流会運営をしてお...
お金の歴史を学ぶ
お金の知識
今回のテーマは「お金の歴史」についてお話します。 お金はいつ頃どんな風にできたかご存知でしょうか? そもそもお金って何故できたのか知っていま...