あなたの得意分野を生かして実益に繋げる!デジタルマーケティング実践応援ブログ

SSL設定とは?エックスサーバーでの設定方法を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
テレビ番組出演:日本テレビ「NEWS ZERO」「ニノさん」 FMラジオ、インターネットTVの出演 趣味はコスプレ、アニメ、パソコン ライフスタイル向上を目標に経済的に豊かになるための知識やスキルを発信中! ツイッター・公式LINE・スタエフラジオ配信やっておりますので是非見ていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

SSLとは、インターネット上のウェブブラウザとウェブサーバーの間でデータ通信を暗号化することで盗聴や改ざんを防ぐ仕組みのことをいいます。

この設定をすることでウェブサイトのURLが『https』となり、ブラウザのアドレスバーに『鍵マーク』がつくかたちになります。

※上記はGoogle Chrome(グーグルクローム)で見た場合。
鍵マークをクリックすると『この接続は保護されています』と表示されます。

SSL設定をすることでSEO対策にも効果があると言われておりGoogleなどの検索エンジンからも安心・信頼のおけるコンテンツであると評価されます。

 

※エックスサーバーのクイックスタートで進めていく場合、
『ドメイン取得』『WordPress自動インストール』『SSL設定』も出来てしまうのでこの3つの設定は不要です。

その場合はこちらの記事は飛ばして『エックスサーバーの契約』の記事を読みながら進めてください。

エックスサーバーのSSL設定を解説

エックスサーバーにアクセスしましたらトップページ右上の『ログインにある「サーバーパネル」』をクリックします。

 

サーバーパネルログインの画面になるので『サーバーID』『サーバーパネルパスワード』を入力し『ログイン』しましょう。

 

サーバーパネル画面が表示されましたらドメイン項目にあります『SSL設定』をクリックします。

 

設定するドメインの『選択する』をクリックします。

 

『独自SSL設定追加』タブをクリックしましたら『確認画面へ進む』をクリックします。

 

次に確認の画面が出ますので『追加する』をクリックしましたら『SSL設定一覧』タブの無料独自SSL一覧に表示されていれば設定完了です。

 

リダイレクト設定をする

SSL設定が完了しても「http://~」から「https://~」へ飛ぶことが出来ていません。

そのため次はWEBサイトのすべての表示を常時SSL化するリダイレクト設定をおこないます。

 

サーバーパネルトップの左下ホームページ項目にある『.htaccess編集』をクリックします。

 

設定するドメインの『選択する』をクリックします。

 

赤枠内の一番上に以下の記述を追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

以下のように入りましたら『確認画面へ進む』をクリックして完了になります。

 

まとめ

・SSL設定をすることでデータ通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐことが出来る

・ウェブサイトのURLが『https』となり、ブラウザのアドレスバーに『鍵マーク』がつく

・SSLはSEOにも効果があると言われており検索エンジンから安心・信頼のおけるコンテンツであると評価される

・SSL設定をしたら常時SSL化するリダイレクト設定をする

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

SSL設定が出来ましたら次はWordPress初期設定とカスタマイズをしていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
テレビ番組出演:日本テレビ「NEWS ZERO」「ニノさん」 FMラジオ、インターネットTVの出演 趣味はコスプレ、アニメ、パソコン ライフスタイル向上を目標に経済的に豊かになるための知識やスキルを発信中! ツイッター・公式LINE・スタエフラジオ配信やっておりますので是非見ていただけると嬉しいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です