お金はあなたが応援したいという人に使うべき

今回はお金を稼ぐことの本質やお金をどう使っていくかをお話していきます。


人は生まれながらにして誰かに頼って生きてきていて、
世の中ではたくさんの人が動いてお互いを支え合っています。


それは作物を栽培する人、船で海に出て魚を捕る人、物をトラックに乗せて運搬する人、
世の中の情報を報道する人、スーパーマーケットで商品を販売する人、
服を作る人、家を建てる人、電化製品を製造する人、自動車を作る人、電力を供給する人、など
それぞれの分野で活躍している人達がいます。

これらの人達は自己のスキルを活かして専門分野に専念し、
一つの大きな社会を作りあげています。

これは一人の力では作り上げることはできません。
今あるこのようなインフラが構築できているのは、
それぞれの専門分野で活躍している人がいるからです。



人は得意な分野に特化した方が世界が効率的に回ります。

しかし、それぞれの分野で活躍したとしても
最低限生活するためには衣食住といわれる衣服や食べ物、家も必要です。

ですから、お互いに価値を交換しあって生きていかないといけないわけです。


お金の本質は価値の交換であり、他人の力を借りるための手段です。


それではお金を使うにあたり、
私が思う考え方を例にあげて書いてみます。

お金とは要はあなたが応援したい人に使うということです。


私には行きつけのカフェがあります。

このカフェに毎回行く理由は簡単で、
お店の方がフレンドリーに迎えてくれる上に
いつも美味しい紅茶を提供してくれるからです。


このカフェに何度も行き、美味しい紅茶を飲み、お金を支払う。

ただ単に食べた分の代金は支払わないといけないからというわけではありません。


このカフェにいつも行ってお金を投入している本当の理由は
このカフェを「応援」しているからなんです。

これからも美味しい紅茶を提供し続けられるように
これからもずっと続くようにお店に行き、お金を入れ続けているのです。

帰る際、お店を出るときに「いつもありがとうございます」と言われるのですが、
実際のところ「こちらこそいつも美味しい紅茶をありがとうございます」と思っているんです。


このお金の流れが止まってしまうと、当然ながらお店を閉店しなければならなくなるかもしれません。

そうなってしまうとこの美味しい紅茶をもう二度と飲むこともできなくなって困るのは私自身です。


このお金の使い方の例は消費か投資かと聞かれれば消費というふうになりますが、
ただ何も考えずに消費するよりもこういった応援したい人にお金を投入したいと思っております。

消費ならともかく、これが投資ということならなおさら
あなたが応援する人にお金を投入するという考え方が大切です。


人はこの世に生まれてきたミッション(使命)を遂行するためには、
ひとりの力でやり遂げることはできません。

どうしても他人の力をうまく借りていくことが必要なのです。

そのためにも、お金という手段を使って、
応援したい人に対してお金を投入すれば、
彼らはあなたに力を貸してくれるようになります。

すると、全てを自分一人でこなしていくよりも何倍も早く目的地にたどり着くことができます。


このように、お金を使うときは

「相手を応援している」

と考えるようにしてください。


そうするだけで、あなたはお金の使い方を改善していくことができますし、
何よりあなたは自分のやりたいことに集中することができるようになり、
今度はあなたのことを応援してくれる人がいつの間にか現れるようになるのです。


あなたが信頼する・必要とする人を見つけましたら是非この考えを思い出してみてください。

スポンサーリンク
お金の知識の関連記事
  • 老後に必要な資金
  • お金の知識を身につける勉強会を開催致します。
  • プレイヤーでいてはいけない、今から取り組むべきこと
  • 世界で一番大切な資産
  • 偽物のお金持ちがたくさんいる現実
  • お金持ちになるのに覚えておきたい重要な定義
おすすめの記事
資産形成とはなんだろうか?
お金の知識
「資産形成」という言葉、 日常会話ではなかなか使う機会は少ないと思います。 資産形成をするにあたって資産とは一体何だろう? ということについ...
パソコン作業でカラダを壊しました…
マインド
こんにちは。ゆうきです。今回は作業もほどほどに。自分の身の丈以上に根気入れて作業のやりすぎも注意。ということをお話します。先日、パソコン作業...
インフレが起こるとどうなるのか?
お金の知識
今回のお話は「インフレ」(インフレーション)についてです。 このインフレという言葉、 学校の授業やニュースで耳にしたことがある方もいるかと思...